大滝令嗣のプロフィール

大滝令嗣 (おおたき れいじ)  

早稲田大学ビジネススクール教授

東北大学工学部応用物理学科卒。

カリフォルニア大学サンディエゴ校電子工学科博士課程修了。工学博士。

株式会社東芝を経て、マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングに入社。同社の代表取締役社長、代表取締役会長、及びアジア代表などを務める。更にはヘイ・コンサルティング・グループ日本法人の代表取締役、および同社のアジア代表を務めたのち、エーオンヒューイットジャパンの社長、会長を歴任。

シンガポール経済開発庁(EDB)元ボードメンバー。

早稲田大学での研究テーマは「日本企業のグローバル化」と「グローバルビジネスリーダー育成」である。

実務面では、官公庁や多くの民間企業におけるグローバルリーダー育成に関わり、その実現に力を注いでいる。また、上場企業のトップマネジメント、役員クラスのエグゼクティブコーチとしても活動しており、多くの組織で風土改革につながるリーダーの行動変革のサポートをしている。